卵巣摘出手術の副作用・後遺症はありますか?

卵巣摘出手術の副作用・後遺症はありますか?

 

卵巣摘出手術の副作用・後遺症ですが、
両方の卵巣を摘出した場合、術後の更年期様症状です。

 

卵巣を摘出した場合に起こる、
このような更年期に似た症状のことを、
卵巣欠落症と呼びます。

 

よくある症状は、
イライラしたり、のぼせたり、肩こり、めまい、動悸、不眠、不安、うつ症状、
さらには、動脈硬化や骨粗しょう症のリクスが高まります。

 

片方のみの卵巣を摘出した場合は、
卵巣の機能は保持されていますので、
このような症状はでにくいと言われますが、
閉経が早くなる場合が多いようです。