卵巣嚢腫(卵巣のう腫)は、再発する病気ですか?

卵巣嚢腫(卵巣のう腫)は、再発する病気ですか?

 

卵巣嚢腫(卵巣のう腫)は、手術をしても再発する可能性のある病気です。

 

再発率は、卵巣嚢腫だけを摘出した場合10%前後だと言われていますが、
子宮内膜症に起因するチョコレート嚢腫は30%と少し高いようです。

 

再発する時期は個人差があり、手術後4〜5年後が多いようですが、
もっと短い期間に再発するケースも報告されています。

 

また、再発する場所は、手術をした方の卵巣だけでなく、
反対側の卵巣も含め可能性があります。

 

卵巣嚢腫(卵巣のう腫)は、再発した際に悪性化して見つかる場合もありますので、
定期的な検診が必要となります。